読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリング

クリーン・ランゲージを使ったシンボリック・モデリングの面白さを紹介します。

クリーンな問い

こちらに書くのはかなり久しぶりです。読者登録してくださった方がいるので、がんばって書こうと思いつつ、ついつい忙しさにかまけていました。 この言葉ーー忙しさにかまけるーーという表現は私が好きな表現の一つです。忙しさに気を取られて物事がおろそか…

根っこはハートじゃないかと

マップはテリトリーじゃない! そうやっていちいち反応されてもですね、私は別にあなたに何とかしろって言っているわけではないんですよ。これはあくまで一つの提案でしてね。私が完全に私のマップでしゃべっていることなんだから、いや、だからさ、私の話し…

ヒプノでタバコをやめました

タバコに対する依存がやんだ! 夜眠りに就く前に枕に頭を休めたら、5分間あなたの無意識の心と会話します。 このフレーズは何度も繰り返し聞いたものですが、一般には「ガイド瞑想」と呼ばれているセルフ・ヒプノシス(自己催眠法)です。 いろんなところで…

手放しは、“すること”ではなく“起こること”

手放しは、“すること”ではなく“起こること” ああ、怖かったぁぁぁ、けど、わかりやすかったぁぁぁ。 何かというと、深夜にうなされたのです。 疲れていたので、説明は付くのですが、それにしても、とってもリアルな感覚がありました。男の人にのしかかられる…

無意識の心にありがとうを言ってみる

意識の心、無意識の心というモデル(型) 意識の心、無意識の心と呼んでいますが、これはあくまで一つのモデル(型)です。よく下図のような水面に浮かぶ氷の絵が描かれますが、これこそメタファー(一つの物を使って別のことを表現する)です。氷は事実上存…

無意識の心は変わり続けることを望んでいる

依存して何が悪い! 「そもそも依存して何が悪いんだ? みんなどこか依存し合って生きているんだ。依存するのはちっとも悪いことじゃない。」という話しをずいぶん昔に恋人としたことがあったのを思い出しました。その頃の私は反依存症(あはは、こういうの…

無意識の心に働きかけることへの責任

意識の心から無意識の心へのバトンタッチ 昨日たまたま一人のクライアントさんからメールが届きました。これこれしかじかの精神状態にヒプノシスが良いですか? という質問だったのですが、これって、ご本人の無意識の心は、ちゃんと答えを知っているんだな…

クリーン・ランゲージの受容的アプローチ

ミルトン・エリクソンの人間性に学ぶ 副題が「ミルトン・エリクソンのいやしのストーリー」となっているこの本は、序文にも書かれているように、著者のシドニー・ローゼンの作風が、「書いているのではなく、エリクソンと並んで話している」かのような親しみ…

システマチック・(体系立てられた)セラピー技法

シックス・ブラインド・エレファンツ 著者のスティーブ・アンドレアス はNLP界では良く知られた人物ですが、彼は本書の中で6〜7ページも割いてクリーン・ランゲージとシンボリック・モデリングのことを語り、興味深いシステマチック(体系立てられた)セラ…