クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリング

クリーン・ランゲージを使ったシンボリック・モデリングの面白さを紹介します。

思考が”今ここ”に留まり続けると、どうなるのか?

クリーン・ランゲージ

クリーン・ランゲージはとてもシンプルな技法です。

①相手の言葉を反復する。


②クリーンな問いを使って、相手の注意を「たった今の体験」に向かわせる。


③そこで得た新しい情報をもとに相手が話す言葉を反復する。

 

また問いかける、反復する、問いかける、を繰り返すのですが、この反復法は修辞技法の一種でもあり、古くから特定の言葉を強調するときに用いられて来ました。ある一点にフォーカスして、そこからの隠れた情報を得るのに、とても効果的だと言えます。

 

瞑想

瞑想とは、私たちの思考の領域を越えた、意識の領域のことです。簡単に言うと、クリーン・ランゲージは思考の世界、瞑想は無思考の世界に属します。

 

ところが、クリーン・ランゲージが媒体として使うメタファーは、時として瞑想の領域にジャンプして来ることがあるんです。またクリーンは「現在時制でワークし続ける」ために、あなたの意識が「今ここ」に留まり続けるーー未来の夢や、過去の失敗に行くんじゃなく、今ここに、、、。

 

この2つが統合されたワーク:マインドフルネスのためのクリーン・ランゲージ

6月18〜19日。南青山にて

 

思考が”今ここ”に留まり続けると、どうなるのか? 最新のトピックです!

 

www.reservestock.jp