読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリング

クリーン・ランゲージを使ったシンボリック・モデリングの面白さを紹介します。

人の話が聴けていないというとき。。。

人の話が聴けていない、という人のくは、まるでそれが問題であるかのような話し方をします。そして、「聴けない私はだめ」というレッテルを貼って、そのことの核の部分の課題から逃げようとします。

 

「聴けていない」という「気づき」があること自体すばらしいことです。そして、問題と言うなら、そこから逃げようとするエゴに気づかないことが問題です。

 

1月に開催する「クリーンな傾聴」は、まずそのレッテルをべりっと剝がすことから入っていきます。というのも、核の部分の課題に対峙しない限り、人はあれやこれやの技法で何とか修正しようとしてもがくだけだからです。

 

クリーンな傾聴とは五感を使って聴くことです。ゆえにそれは技法というよりも「意識的な気づきの範囲を広げること」です。

 

この2日間のコースは、<私>と呼ぶこのシステムに何が起きているのかに気づきを向けることから始まりクリーン・ファシリテーター養成でも用いるREPEOCモデルを使って、話の聞き分け方を習得できるという内容です。

 

タイトルにあるように、クリーンな傾聴の定義を「私たちの中に起きる前提を脇に避けて、全身全霊で聴くこと」とすると、そのために不可欠なのは<自己想起>つまり自分に気づきを向けていることです。

 

こんなふうに言うと、なんだか難しそうという人もいるでしょうね。その通り、これは簡単なことではありません。でも、聴けていないという認識があって、耳を傾けたいという意思があるなら、とても役立つ体験になるでしょう。

 

来年度からは瞑想をはじめとするリトリート(合宿形式)コースに力を注いでいく予定ですが、その意図はもうそろそろあれやこれやの「お手軽コース」を卒業して、自分自身に真摯に向き合うべきじゃないかと思からです。

 

人間が目覚めることをこの地球が必要としています。

 

 年末年始の特典サービス

「自分自身のマスターになる」をご購読のみなさまに「年末年始の特典サービス期間」を設けました。

 

以下の期間にセッションを受けていだくとセッション料が半額になります。税込み11,000円

 

12月27日から29日まで

2017年1月5日から7日まで

 

お申込みは以下のリンクから

www.reservestock.jp

 

 

GW特別企画

2日間の『瞑想を深めるクリーン・ランゲージ』

 

※年内にお申込みになり、お支払いを済ませていただくと参加費が2割引きです。
ぜひこの機会に!

 

www.reservestock.jp

 

 

 

クリーン・ランゲージ・ジャパンより

 

www.reservestock.jp

技法を学びながら自分自身を探求したい人へ

 

直近は来年1月26日スタートです。