読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリング

クリーン・ランゲージを使ったシンボリック・モデリングの面白さを紹介します。

思考がどんな性質を持っているのか をわかっておいてほしいんです

「瞑想」と「クリーン・ランゲージ」の間に何か関係はありますか? 

 

これは良く尋ねられることです。

 

まず瞑想は無思考に向かうことであり、クリーン・ランゲージは思考の領域を、思考を使って探求することです。

 

だから、私は「瞑想への架け橋」として「クリーン・ランゲージ」を使っています。 

 

思考の働きとして、ある問いを投げかけられると、その答えを探しに行く、という性質があります。

 

通常私たちは、その思考を言わば野放し状態にしているので、「今日何するんだっけ?」と言って予定表を見に行くマインドがあるかと思えば、「おなかすいた」と言って冷蔵庫を空けに行くやつもいる。。。収拾がつかないんですね。

 

そこで、何らかのフレーム(枠組み)や方向性をつけてあげると、思考が整理されていく。そこに着目したのがさまざまな言語モデルを使った手法です。

 

中でもクリーン・ランゲージはメタファーを媒体にしているので、通常使っている意識マインドを超えて、無意識マインドに突然ワープすることがあります。

 

するとそこから今まで(目を向けてなかったから)気づけていなかったことなど大切な情報が出現する。

 

するとその人はだんだん自分の内側に目を向けるようになります。

 

瞑想への架け橋というのは、そういうことですね。

 

そして、終わりなき旅ーー真理の世界はそこから始まるのです。

 

www.reservestock.jp