クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリング

クリーン・ランゲージを使ったシンボリック・モデリングの面白さを紹介します。

空間の中のメタファーとワークする

空間の中のメタファーとワークする

 

 

私がたった今起きて欲しいことは、何年もずっと構想を練り続けて来た瞑想に関する本を書く時間を死守することです。

「未来を創る瞑想」というタイトルが決まり、出版社も決まりました。

ところが、つい気を許して日常のあれこれに流されていると、書いている時間が削られていって、気持ちばかりが先行してしまいます。

眉間にしわが寄る状態。

まったく! あれこれ仕事を入れすぎるからだとわかっているのに、仕事が入って来るというか、、、

いえ、もちろん作っているのは私なんですが。。。

 

こういうときこそ、先日習ったばかりの「Insight in Space」で言う「クリーン・スペース」という手法が、大きな手助けになります。

発案者のデイヴィッド・グローブは、直接会ったことはないのですが、私にとってはとても瞑想的な人物だという印象があります。

クリーン・ランゲージも同じく、この手法で言う「クリーン」というのは、相手の領域を汚さないという意味ですが、その立ち位置に自分自身を置くためには自分の前提に気づいている必要があり、そのこと自体が一定のアウェアネスを要求します。

つまり、この手法をマスターするには瞑想が役立つし、その逆も然りなんです。

私が二つを熱心に学習し続けるのはそのためです。

 

 

さて、今日は、そのクリーン・スペースという手法を使って、「瞑想を深める」というテーマで提供するセッションのお知らせです。

9月10日までの期間限定で1セッション1万円です。

※オンラインまたは電話もOK!

※対面の場合、セッションの場所は相談して決めますが、ホテルロビーなども使えます。

※こちらに来ていただく場合は、半蔵門線清澄白河駅」徒歩10分です。

※瞑想したい、深めたいという意思があれば、全く瞑想体験がなくても受けられます。セッション中に瞑想空間を体験した人もいるくらいですから!!!

※以上、いろいろなケースがあるので、関心のある方はまずご連絡ください。

daso★cleanlanguage.jp

 

f:id:dasosaito:20180814080522j:plain