クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリング

クリーン・ランゲージを使ったシンボリック・モデリングの面白さを紹介します。

「クリーン・スペース」というセルフ・セラピーワーク

「クリーン・スペース」というセルフ・セラピーワーク

 

f:id:dasosaito:20180814080522j:plain

 

このワークでは、セッションを受ける人を探求者と呼びます。

ワークを提供する側は、セラピストではなく、もちろんコーチでもなく、むしろ「聖なるサーバント」のようにいて、全面的に自分を明け渡して場を見守ります。インストラクター、またはファシリテーターと呼ばれます。

 

インストラクターは、シンプルなインストラクションで、探求者が彼にとって意味のあるスペースを見つけるように指示します。

 

また、彼が口にする言葉を拾って、探求が深まるようにサポートしますが、その答えは、探求者自身が見つけてゆきます。

 

セルフ・セラピーと呼んでいるのは、それゆえにです。

答えはすべて自分自身の中にあると気づけるワークなのです。

 

そういう意味では、瞑想と同じ。

 

探求者自身が、実は自分はリソースをいっぱい持っている!! すでに自分のことを良く知っている!!! ということに気づけば、下手なセラピーワークなんか必要ないし、そして、そのことに自分の力で気づけることが大きなサポートなんです。

 

 

というわけでーー。

あえてテーマを「瞑想を深めるクリーン・スペース」として、瞑想に関心のある方を対象に、1セッション1万円という特別価格でご提供しています。ご興味のある方は、<daso★cleanlanguage.jp>までメールをください。

 

場所は五反田にあるセミナールーム、または清澄白河の拙宅です。

日時は今なら以下から選べます。セッション時間はおおよそ1時間ほどです。

8月21日午後1時・2時・3時・4時

22日午後1時・2時・3時

24日午後3時・4時・5時・6時・7時

26日(日)27日(月)何時でも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月1~10日は都内にいないため、あえてご希望の場合はオンラインまたはお電話になります。つまり、あなたが選んだ任意の部屋で受けていただくことができます。